大阪市旭区の株式会社新日本電光は、マンション・大型施設・ビルなどの防火区画ケーブル貫通部の延焼防止工事を行っています。行政指導や勧告を受けられた際など、ぜひご相談ください。

24時間365日工事対応

TEL06-6921-3439FAX06-6921-3430
営業時間9:00~17:00(土日祝休み)

耐火材について

株式会社古河テクノマテリアル

シンプルな材料で、施工性にも優れ、粉塵を出さない工法や、あらゆる貫通部(壁の材質、貫通物)で使用可能な工法があり、環境にも優しく、残材廃棄物が大幅に低減されます。

日本ヒルティ株式会社

電動工具不使用で、施工時間を削減。耐震性にも優れ、両面アクリル系樹脂塗装の保温版と水溶性の耐火シーラントを使用するため、きれいな仕上がり面を実現することが可能です。

日本インシュレーション株式会社

官公庁の施設等で多数の実績工法があり開口枠工法、電線管工法バスダクト工法、サンドイッチ工法、など多様な工法があり、開口の形状を問わないのも特徴の一つです。

積水化学工業株式会社

片側だけで施工が完了、柔軟で薄いシート状の耐火材を使用するので、簡単でスピーディーそして一般の防火区画のみならず共住区画への使用も可能な工法もございます。

日東化成工業株式会社

非硬化型耐火パテや、軽比重型充填材の熱膨張性タイプの耐火パテがあり、ケーブルPF管の同時貫通部を施工するのに可能な工法もあり、一般防火区画の工法のみならず、共住区画の工法もございます。

フラマシステム株式会社

耐火性、断熱性、自己消火性に優れた安全な材料を使用する工法があり、冬場の施工状況でも柔らかく、素手で施工が可能な耐火パテなど、環境に配慮した製品がございます。

三菱電線工業株式会社

超高難燃性の耐火シール材を使用した工法があり、常温では軟度が一定のため、取扱い、施工が簡単です。また、耐水性、耐油性、耐薬品性にも優れた製品がございます。

住電機器システム株式会社

時間経過によっても硬化せず解体が容易で再使用可能な耐火シール材を使用する工法があり、耐久性に優れ、耐水性、耐塩水性、耐油性、耐アルカリ性に良好な耐火シール材がございます。